クリクラ

クリクラを利用する際のデメリットについて

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

クリクラのデメリットはあるのか?

クリクラというウォーターサーバーを利用したいと思っている人も多いですよね。

水がおいしく安全で月額料金もリーズナブルなので人気があります。

安全な水なので、赤ちゃんのミルク作りにも便利なので子育て世代にもおすすめです。

基本的に利用するメリットが多いと評判なのですが、そんな中でもデメリットがないか紹介したいと思います。

まず、デメリットとしてあげられるのは、ボトル交換が大変ということです。

クリクラのウォーターサーバー水の中に入ったボトルをサーバー上部に設置する必要があります。

そして、ボトルは水がなくなる度に換える必要があります。

そのときに重たいボトルを運ぶ必要があるので、女性には少し大変です。

出来なくはないですが、毎回交換するたびにストレスになってしまう可能性があるので、それが原因でやめてしまう人もいるくらいです。

クリクラの5.8Lボトルは料金が割高なのがデメリット

そして、次のデメリットはクリクラの5.8Lボトルは料金が高いことです。

5.8Lボトルは12Lのボトル交換が大変な人のためにあるのですが、12Lボトルに比べるとやや割高です。

軽いのはありがいたいのですが、そのために割高になってしまうのは損だと考える人もたくさんいると思います。

二つを比べてみると1年間では1万円以上違ってきてしまいます。

同じウォーターサーバーを使っているのにこれだけ料金に差があると5.8Lボトルは利用したくないと考える人がいると思います。

ただ、特に女性だけの場合には軽い方が扱いやすいのは事実なので「ボトル交換の負担を減らしたい」「空けたら早めに飲み切りたいけど、消費ペースが遅い」という人は検討する価値があると思います。

重たいボトルを簡単に交換ができる人にとっては5.8Lボトルのクリクラはデメリットの方が大きいです。

【ここまで読んでいただいた方に朗報!】

初めてウォーターサーバーを導入しようと考えているけれど、、、

たくさんありすぎて決められない!

出来ることなら安全にそして安く済ませたいし、、

サポートもしっかりしているところがいい、、、

なんてワガママ叶えたいですよね。

わかります。私自身も子供や家計のことを考えて、悩みに悩んで時には失敗もしました。

みなさんには私と同じような失敗をしてほしくないので、

今まで体を張ってトライしてきた数々のウォーターサーバーの中から、

ベストオブベストを紹介しちゃいます!

やっぱりここが一番、安心・安全・ママにも優しい、クリクラ

弊サイトでも度々紹介してきましたが、

たくさんのウォーターサーバーを利用してきて、結局クリクラが一番でした笑

クリクラは下に上げるような嬉しい特徴がいっぱい!

安い:サーバーレンタル料・宅配料無料。月額費用は、大手他社と比べても最安値圏で、お財布にやさしい!

安全チャイルドロック機能や災害時の転倒防止ワイヤーを標準装備。 年1回の定期メンテナンスでパーツ毎に分解洗浄・点検するのはクリクラだけなんです!

おいしい:独自の浄水機能を利用したピュアなお水に良質なミネラルをバランスよく含んだ口当たりのよい、まろやかな軟水は、 赤ちゃんのミルクや離乳食にも最適で、お料理の味を引き立てます。

便利:全国約500拠点に配置された専任配送員が定期的にボトルをお届け・回収してくれます。重い買い物も必要なし!ペットボトルのゴミ出しも不要です。

お得:ご購入ごとに2%のポイントがたまるクリクラポイント、エコやサステナブルな商品、全国の人気ご当地商品など交換できます。

サーバーや浄水方法なども選べて、みなさんのニーズに合わせてウォーターサーバーを設置できるのはクリクラだけです!

ぜひこちらからお試ししてみてください!↓

\ 新規申込みでクオカード3,000円プレゼント /
クリクラ公式サイトはこちら

他にもご紹介!

浄水型ならここ一択!! エブリィフレシャス

洗練されたデザインでインテリアと一体化できるのはここだけ! プレミアムウォーター

クリクラのデメリットは保管場所に困る

また、他にもデメリットとしてボトルの保管にスペースを取るということです。

クリクラのボトルは回収式なので飲み終わったボトルを回収されるまで保管しておかなければいけません。

ボトルはかなり大きいので邪魔になってしまう家庭もあるでしょう。

家が狭い場合は特に収納場所に困るということがあるので部屋のスペース的にクリクラを利用するのが難しいです。

部屋のスペースが小さい人は使い捨て式のペットボトルが良いので別のウォーターサーバー会社が良いでしょう。回収式の方がエコで良いのですが、利用者にすれば置き場所を確保しなければいけないのでそれが大きなデメリットになる人もいるはずです。

どうしても置き場所がネックという人は5.8Lボトルを使うことを考えてみてください。

5.8Lボトルはつぶすことが出来るのでコンパクトに保管しておくことができます。

クリクラはデメリットよりもメリットが多い

これだけデメリットがありますが、この問題さえクリアできればメリットの方がたくさんあります。

クリクラは冷たい水から熱いお湯まで両方使うことが出来るため、様々な使い方ができます。

水をただ飲むだけでも良いですし、料理、赤ちゃんのミルクまで幅広く使えます。

熱いお湯がすぐに出るのは非常に便利ですし、日常にも使いやすいですね。

お湯を沸かす必要がないので時間短縮にもなりますし、とてもおすすめです。

クリクラの水を使ってご飯を作るとおいしいと評判なので料理にも大活躍します。

クリクラは軟水なのでご飯を炊くのにも適しています。

水もおいしく普段からよく水分を取る人にとってはかかせないでしょう。

水のおいしさも高い評価になっているのでおいしいお水をすぐに飲みたい人にもおすすめです。

このようにデメリットもありますが、メリットもたくさんあるので是非検討してみてください。

クリクラのデメリットまとめ

このように、クリクラのデメリットについて紹介しました。

デメリットもたくさんありますが、そのほとんどがどのウォーターサーバー会社を利用しても同じものばかりです。

ウォーターサーバーを利用する以上仕方がないものばかりなのでどこの会社を利用しても同じでしょう。

また、クリクラの月額料金もだいたい月に3000円~4000円ほどが平均なので比較的リーズナブルに利用することができます。

月に3000~4000円ほどで水やお湯が使いたい放題なのはすごくありがたいですよね。

この金額で利用が出来るなら利用したいという人も多いはずです。

クリクラは口コミの評判もいいのでウォーターサーバに興味があるなら是非利用してみることをおすすめします。

クリクラのデメリットもありますが、どのウォーターサーバーを利用しても同じなので是非検討してみてください。

【こちらの記事もおすすめ!】

お子さんや妊婦さんに、ぜひ使ってほしい、めちゃくちゃお得な特典!

クリクラにはなんと、、あたりがあるって知ってましたか??