クリクラ

クリクラサーバーの温水と冷水の温度設定はどのくらい?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

クリクラの温水の温度はどのくらいなのか?

RO水として人気を誇りリーズナブルに安全な水を供給するクリクラ。

多くの人が愛用していますがウォーターサーバーから出る温水と冷水、どちらも快適な温度で使いやすさが特徴です。

その中でも温水の方は、特に寒い冬に、水を沸かすことなくすぐに熱い水を使うことができるので、コーヒーやお茶、またスープやインスタントの飲み物に重宝します。

クリクラの温水の温度は、サーモスタッドにより調整されており、平均すると75-90度くらいになるように設定されています。

時間と共にぬるくなってくると、再び熱するということを繰り返すことにより、いつでも飲みやすい温度に保たれているわけです。

急な来客があっても、素早くお湯を使ってコーヒーや紅茶を出すことができるため、クリクラのサーバーがあると本当に便利であり、安心感を抱くことができます。

クリクラFitの温度とその特徴は?

クリクラには幾つかのサーバーのラインナップがあるのですが、その中でもクリクラFitと呼ばれるスタイリッシュで部屋のどこにもフィットする特徴を持つサーバーが人気です。

このサーバーの特徴は、デザインだけでなく、加熱機能が加わっており、「再加熱機能」があることで、最短で約30秒というスピードで90度以上の温度に熱することができるのです。

このクリクラFitは、温水温度が平均すると80-90度であり、再加熱温度は最大で93度にまで達しますので、熱い温度で飲みたい人には、本当に嬉しい機能です。

しかもこの機種は、コックとボトル差し込み口に、抗菌加工を施していることで、清潔感も増しています。

寒い冬には、熱々の飲み物がおいしくて、ホッとすることができますが、再加熱機能は、まさにそうしたニーズに応えるものとなっています。

【ここまで読んでいただいた方に朗報!】

初めてウォーターサーバーを導入しようと考えているけれど、、、

たくさんありすぎて決められない!

出来ることなら安全にそして安く済ませたいし、、

サポートもしっかりしているところがいい、、、

なんてワガママ叶えたいですよね。

わかります。私自身も子供や家計のことを考えて、悩みに悩んで時には失敗もしました。

みなさんには私と同じような失敗をしてほしくないので、

今まで体を張ってトライしてきた数々のウォーターサーバーの中から、

ベストオブベストを紹介しちゃいます!

やっぱりここが一番、安心・安全・ママにも優しい、クリクラ

弊サイトでも度々紹介してきましたが、

たくさんのウォーターサーバーを利用してきて、結局クリクラが一番でした笑

クリクラは下に上げるような嬉しい特徴がいっぱい!

安い:サーバーレンタル料・宅配料無料。月額費用は、大手他社と比べても最安値圏で、お財布にやさしい!

安全チャイルドロック機能や災害時の転倒防止ワイヤーを標準装備。 年1回の定期メンテナンスでパーツ毎に分解洗浄・点検するのはクリクラだけなんです!

おいしい:独自の浄水機能を利用したピュアなお水に良質なミネラルをバランスよく含んだ口当たりのよい、まろやかな軟水は、 赤ちゃんのミルクや離乳食にも最適で、お料理の味を引き立てます。

便利:全国約500拠点に配置された専任配送員が定期的にボトルをお届け・回収してくれます。重い買い物も必要なし!ペットボトルのゴミ出しも不要です。

お得:ご購入ごとに2%のポイントがたまるクリクラポイント、エコやサステナブルな商品、全国の人気ご当地商品など交換できます。

サーバーや浄水方法なども選べて、みなさんのニーズに合わせてウォーターサーバーを設置できるのはクリクラだけです!

ぜひこちらからお試ししてみてください!↓

\ 新規申込みでクオカード3,000円プレゼント /
クリクラ公式サイトはこちら

他にもご紹介!

浄水型ならここ一択!! エブリィフレシャス

洗練されたデザインでインテリアと一体化できるのはここだけ! プレミアムウォーター

クリクラの温度はお茶に最適?

クリクラのサーバーの平均の温度は、温水の場合だいたい75-90度に設定されていますが、これは沸騰する少し手前の温度であり、これがまた安全性を高めると共に、熱すぎないことで、飲みやすさを出しています。

特に日本のお茶を飲む場合には、熱すぎない、つまり温度が沸騰するような状態で飲むよりも、それよりも少し低い温度が、お茶のおいしさを出すと言われています。

お茶の種類にもよるとはいえ、70-80度くらいの温度は、お茶が飲みやすくておいしいと感じるものであり、その点でクリクラの温度設定は、日本茶を飲む際に、最適な温度であると言えるでしょう。

来客があった時などで、お茶を出す場合には、クリクラのサーバーから、おいしいお湯を使ってお茶を作ることで、素晴らしいおもてなしができ、癒しのひと時を演出することができるでしょう。

クリクラの省エネサーバーの温度はどのくらい?

電気代が高騰し、家庭の費用のやりくりが難しくなってきていますが、クリクラでは、より節約したい人たちにおすすめする省エネサーバーのラインナップがあります。

この省エネサーバーの特徴は、温水タンクの保温機能を強化していることで、一端熱すると、冷めにくい温度の構造になっていること、熱効率が改善されていることです。

このクリクラの省エネサーバーの温水の温度は、平均すると75-85度であり、クリクラFitの機種と比べると、少しだけ温度が低めとなっています。

それで、熱すぎる温度が少し苦手な人や、電気代を節約したい人、長く使う人にとっては、最適なサーバーとなるでしょう。

そして電気代は最大で消費電を55%削減できるため、家計にやさしい機種です。

クリクラの省エネサーバーの保温性が素晴らしく、地球にもお財布にも優しいです。

クリクラの冷水温度はどのくらい?

クリクラサーバー、クリクラFit、そして省エネサーバー、どれも冷水温度は、平均すると4-10度となっており、とっても冷たい水がすぐにコックから出てきます。

薄い氷が張るくらいであり、夏の暑い日には、外出先から自宅に戻って、コップを手に取り、冷水コックから水を飲めば爽やかな気分になれます。

クリクラの冷水温度は、気持ちの良いものであり、冷たい水をいろいろな用途で使うことができるに違いありません。

クリクラのサーバーがあれば、冷蔵庫に冷水を作るためにボトルを入れる必要がなくなるため、冷蔵庫の負担を減らすことができますし、冷やすという機能は、それをするための電力消費は少ないので、夏の時期は電気代を少なくすることができます。

いずれにしても、クリクラの温度は、温水も冷水も快適であり、いつまでも使い続けたいサーバーを揃えています。



【こちらの記事もおすすめ!】

お子さんや妊婦さんに、ぜひ使ってほしい、めちゃくちゃお得な特典!

クリクラにはなんと、、あたりがあるって知ってましたか??